12/12/2009

狂気と真意の合い間ー中間報告



暫くこのブログ更新を大サボリしていたので、最後の記事からして、皆様が私の体調にやはり変事が起きたかと思われると心配されるといけないと考えての更新となりました。
多分私という一個人の性格をあまり解せ無い方々にとっては、時として私の行動を奇異と思われるでしょうが、私はたったこの現在に於いても、いたって真面目、自由思考、紙の上のダンサーであります。
勤務先のドラッグストアでは、今や勤続7年となり、古参扱いに一目置かれる様になったのも、私の拙い英語力で書き続ける、勤務報告とその他、面白ニュースなどを記したブログを読んで何らかの勤務状況に合わせて、参考にしようと待ち構えておられるマネージャー連の娯楽を少しばかり受け持ってあげているからかもしれないと自負する今日この頃です。
ですから、幻聴の時をもったり、ふと身近な人間生活模様が見えたり、私のイマジネーションはリアリズムといつも紙一重、狂気と真意との合間を行ったり来たり、、なのです。
今日の土曜日は入荷日早朝出勤で、今日も気のアンテナを全体に張り、手早く一日の仕事をかたずけながら、明日からの定休日の3日間でどの様な記事をそれぞれのブログに載せようかなどと考える一日がやってきました。
では、行って参ります。
皆様、私は今現在はまだ大声で言える状態にありますので、ご安心くださいね。
ヤッホ~、こちら大丈夫で~す。